人気ブログランキング |

黒田工務店日記

kurodahome.exblog.jp
ブログトップ

2015年 01月 21日 ( 1 )

皆さん、こんにちは!八王子・黒田工務店の黒田です。

今日は八王子市内も雪がチラついたり雨が降ったりと寒い一日でした・・・。

本当に寒い寒い冬ですね。

さて今回のブログのタイトル「エルスターX」と載せましたが、なんぞや?って思われる方もいるかと思います。

そのLIXILさんが発表した樹脂窓の新商品名なんです!

c0322812_19103690.png

日本は、ドイツなどの環境先進国に比べ、建物の環境負荷低減、低炭素住宅についての考えがとっても遅れています・・・。

特に窓の断熱、気密性能が劣っているため、冬に窓が結露するのは当たり前・・・。

窓が結露しても仕方が無い。という意識でいます。

しかし結露がするということは、室内と窓表面の温度差があること・・・。

つまり、窓の断熱性能が劣るため窓表面がとっても冷たいのです。

折角、暖房で室内を暖めても窓が熱を奪い暖房を可動し続けないと部屋が暖かくなりません・・・。

窓によりどんどん冷やされる室内を頑張って暖房しているのです。

窓が建物の性能を下げているのであれば、窓を設けなければいいじゃないか。

という話になりますが、窓は光と風をもたらします。

建物が消費するエネルギーを極力少なくするためには、適度な日射取得の為の効果的な窓を設け、窓を壁同程度に断熱性能を高める必要があります。

今回、LIXILさんから発表された国内トップレベルの断熱性能の樹脂窓 「エルスターX」。

アルミ樹脂複合サッシの1.8倍程度の価格という高価なものですが、これが普及し標準的な性能、価格になればきっと・・・「昔は、家の窓にも結露が出てね・・・窓に落書きをしたもんだぁ~。」っと、窓に結露が生じたことがノスタルジーを含む昔話になると思います。

あっ!マニアックな話ですみません・・・。

これからは樹脂窓がスタンダードとなり、さらにはトリプルガラスも普及するのではという感であります。

断熱性能を上げるために、断熱材のレベルを上げる前にコストの割りに、性能値がグンっと上がるサッシを見直すことがお勧めです!
by kuroda-arch | 2015-01-21 19:31 | Comments(0)

八王子の黒田工務店です。現場の状況から日常の出来事などを伝えていきます。


by kuroda-koumuten